あなたの夢へ、一歩踏み出してみませんか

 学校概要

上田看護専門学校のご案内

本校の設置目的・設立の主旨と目的

本学校は、保健師助産師看護師法及び学校教育法の規定に基づき、看護師・准看護師として必要な知識及び技術を教授し、豊かな人間性を養い、看護専門職業人としての自覚と責任を持ち、地域社会に貢献し得る有能な人材を育成することを目的とする。

 

教育の理念

 本校は、『人間としての自己成長とともに、人間性の尊重を基盤に看護専門職者としての自覚と責任をもち地域社会に貢献できる人材の育成をする』ことを、教育理念としています。
 看護は、対象となる人々との『人間関係』を基盤に、人間の『健康・生命』に携わる職業です。人々が自身の健康の状態に応じて、人間らしく喜びを感じながら安全・安楽に自立した日常生活を過ごせるよう援助することが看護の役割であると考えています。そのために基礎看護教育の場で育んでいかなければならない能力は、生命の尊厳と人間愛を基盤に、幅広い対象に対応できる豊かな人間性、科学的根拠に基づいた看護実践ができる能力、生命の安全を守るための判断力・行動力、主体的・継続的に学習に取り組める能力です。さらに「自ら考える」「自ら学ぶ」姿勢が、求められる看護を創造する力につながっていくと考えています。
 これらの能力は、人間の『健康・生命』に携わる専門職であるという「自覚」と「責任」の中に包含されるものであり、ひとりの人間としてまた専門職業人として自己の人間的成長をとおして培っていかれるよう支援していきます。

 
  
 
 

上田看護専門学校紹介ビデオ

看護学科


【教育目的】
  1. 看護実践するために必要な基礎的知識・技術・態度を身につける。
  2. 専門分野について自ら学習・研究する態度を身につけ自己の人間的成長をめざす。
  3. 看護の役割(使命)を果たすことを通じ地域社会に貢献できる。

准看護学科


【教育目的】
  1. 准看護師として必要な知識・技術・豊かな人間性を養う。
  2. 職業人としての自覚と責任を持ち、自己の人間的成長をめざす。
  3. 看護の役割を果たすことを通じ、地域社会に貢献できる。